福島県二本松市の大山忠作美術館で、文化の力で心の復興をということで、「五星山展」が開催されているので、ジャッキーウーフェミニンとアネックスとフォワードタレントオフィスの人達と行きました。現代日本画に詳しいジャッキーウーフェミニンの説明を聞きました。何でも二本松市出身の大山氏をはじめ、「東山魁夷」「高山辰雄」「平山郁夫」「加山又造」と「山」が付く5人の文化勲章受章画伯の作品が35点展示されているので、これはもう�夢の展覧会� だそうです。フェミニンもアネックスもフォワードタレントオフィスのみんなもすごく絵画の勉強にもなるし、復興にもなるしということで充実したイベントになる事間違いなし。ジャッキーウーフェミニンとアネックスとフォワードタレントオフィスの人達とも相談して「二本松の菊人形展」も見ることになりました。